否応エブリディ

2009-09-03 (木) 21:33:45 (2966d)

否はおおむね楽しく生きています。
あなたに聞いてほしいことを、書いたり書かなかったり。


2005.09.06 宇宙との邂逅


石川県へ行った。金沢21世紀美術館マシューバーニー展を見に。とはいえ実際には、いつもの大義名分プレイ。

会社を退き多摩を離れて三年半、美大での楽しい日々にも終わりが近づいて、ひとりでぼんやりできる旅をしたかったんだ。草なら何でもよかった。


平日の朝の高速道路を走る。県境をこえて、FMがジャミジャミいいだす。山がちな視界が開けて、やがて日本海が見えてくる。東からの順光に照らされて真っ青。

イージードライブ、ゆきゆきて金沢。

美術館や官公庁街に近い、格安ホテルにチェックイン。車を置いて、昼食のあてを探してぶらつく。


uchuken.jpg


入らずにいられなかった。

油すすを吸った壁紙。にぎやかしく響くテレビの音。
雑然として活気のある店内。豚バラ定食600円。
古き良き宇宙がそこにはあった。

有名なお店らしいのだけど、この趣き。すばらしい。


近ごろすっかり高級店気どりの、矢場町のとんかつ屋にも見習ってほしい。